青森の温暖化対策を
考える会

​未来をまもれるのは今

Foggy Forest

第二回 青森版 気候若者・市民会議を開催しました。

第二回 気候若者・市民会議を開催しました。

4/10 (日) 14:00~15:15 ZOOMにて 第二回会議を実施しました。

​当日の動画は下のボタンから (途中からの録画になってしまいました。ご了承ください)

​世界気候アクション0325 

2022年3月25日(金)世界気候アクションデーでした。

全国各地で、気候変動への対策を求めるアクションが若者を中心に行われました。

当会でも、若者ががんばっているのだから、何かしたいと考えまして、

「気候変動について考えるきっかけ」にするために

①青森市 環境政策課さまへ文書提出と談話

②青森青年会議所さまへ文書提出 を実施しました。

<文書内容> 未来のために何ができるのか考えるきっかけにする日にしてほしい!

 

環境政策課さまでは職員さまへの文書の閲覧を約束いただきました。

青年会議所さまも、役員で文書を共有していただくことができました。

<写真>当日の市役所駅前庁舎前 と 青年会議所の副理事長 石田さまへ文書提出

DSC_0383.JPG
DSC_0372.jpg

​青森版 気候若者・市民会議

2022/2/27​ 青森版 気候若者・市民会議が無事開催されました。

次回、一か月後を目途に継続することになりました。

ディスカッションにて教育に関してアプローチしていく事になりました。

​次回開催については、しばらくお待ちください。

2022-02-27 (1)_edited.jpg
地球温暖化チラシ.jpeg
青森住宅メーカー公開アンケート 2021.png

​​青森の住宅メーカー公開アンケート(断熱仕様など)結果
​2022/2/9 解説も公開しました。

住宅は暖房・給湯などで多くのエネルギーを使っていて、これからの温暖化対策には、

断熱性能が高い省エネルギー住宅が不可欠です。

住宅のどのような点に注目したらよいか?実際に住宅メーカーはどのような仕様にになっているのか?

多くの方に参考にしていただきたく今回のアンケートを企画しました。

これから住宅を建てようと思っている方や、省エネ改修をしたい方、省エネルギー住宅を目指す工務店様の参考に少しでもなれば幸いです。

今回のアンケートの準備段階からご協力いただいた、稲見設計事務所 稲見公介さま

お忙しい中回答いただいた工務店の皆さま、本当にありがとうございました。

4e61b9541171c8b236a7fb8123f6cc7d599e614c.jpg

​若者のクラウドファンディング応援ありがとうございました!

支援サイト 気候変動アクションを当たり前に!渋谷に気候時計を置きたい!(a(n)action × 株式会社SEAMES 2021/12/07 公開) - クラウドファンディング READYFOR 

13513000円 延べ1543人からの支援があり、貴重な一歩を進むことができました。今後も状況をフォローしていきたいと思います!クライメイトクロックの設置をお楽しみに~(^^)

​​青森県議会で「脱炭素社会の実現に向けた取組について」一般質問が実現

2021年10月に自民党へ提出した要望が実現しました!

​三村知事からも脱炭素社会について前向きな回答をいただきました。県議会で配信している動画がみれます。

会の概要

青森の温暖化対策を考える会では、今直面している気候変動問題について危機意識を共有、発信していくために、青森で2021年8月18日に設立しました。

2030年までに今のCO2排出量を大きく削減することが、地球を救うリミットとされています。

この先1000年単位で今の地球環境を維持するために、今の10年で変化を起こし、

すべての国 地域でCO2の排出を削減していかなければなりません。

青森でも何ができるのか、どうすればよいのかを考えて、行動していきます。

また、青森から発信して他地域へも波及させていきましょう!

会の活動について

​目的

​​温暖化を止めるための活動を行うことにより、多くの方と危機意識を共有し、青森・全国の脱炭素社会を実現すること

​​活動内容

1.市民一人一人ができる温暖化対策の学習の機会をつくる

2.温暖化をとめるための各所アクションへの署名活動

3.関係団体の取り組みへの参加などによる連携

4.自治体など行政への取り組み促進のアプローチ

5.SNSでの情報発信 気候変動対策のコミュニケーションの促進

6.啓発のための各企業・団体へのプレゼンテーション、各団体・企業への取り組みに関するアンケート調査と集計結果の発表

​7.その他、目的達成に必要な活動

​動画集

気候変動について、わかりやすい動画などを紹介します。

「変化を起こすのに、小さすぎるなんてことはない」

グレタ・トゥーンベリ

Stoney River

​CO2はどこから出ている?

日本における、CO2の40%は発電時に排出されています。特に石炭火力からの排出が他の発電に比べ最も多く、早期に再生可能エネルギーへの転換が重要なポイントになっております。
今後、家庭でもできるだけ自家消費できるように太陽光パネルの設置の義務化も政府で検討されております。多くの家庭、企業が再生可能エネルギーに関心をもっていただくことが非常に大切だと考えます。

Industrial Smoke

​​省エネするなら建物の断熱が一番大切

電気や灯油などを使う量を少なくすることも大切です。特に青森は冬季の暖房にかなりのエネルギーを使用します。
自宅の電力で計算したところ、8割を12月1月2月で使用しています。
建物の断熱化、特に内窓をつけることで、エネルギーを節約するだけでなく、スースーしなくなり快適にもなりました。

現代のベッドルーム

会員 募集(一緒に活動しませんか?)

青森に限らず、地域の温暖化対策を一緒に考えてくれる仲間を募集します。

できることから始めたい方なども大歓迎です。多くの方の賛同が力になります。

​メール・LINEで情報交換していきます。​​

規約 

・正会員 年500円 

・賛助会員 無料​

代表  中堀一弥

青森市出身 昨中今の異常気象などより、気候変動に危機感を強く感じ、活動を始めました。

自宅の断熱化・太陽光パネル設置・中古のEVアイミーヴ購入・コンポストによる生ごみ処理などで家庭の脱炭素化の実践をしております。

多くの方に関心を持ってもらうことが、この問題の解決のカギになります。​​

​一緒に声をあげていきましょう!

​​規約・活動報告

​規約と活動報告は下のボタンから確認できます。​

​​退会フォーム

​​入会した後、自由に退会できます。希望される方は下のフォームからお願いいたします。

​お問い合わせ

送信が完了しました。